スパイファミリーの犬は何巻何話で初登場?出会いは運命だった!

スパイファミリー 犬 何巻何話 出会い 運命
URLをコピーする
URLをコピーしました!

スパイファミリーに登場する犬のボンド

今ではフォージャー家の一員として欠かせない存在になっており、アーニャのことが好きすぎてペンギンのぬいぐるみにさえ嫉妬してしまうほどです。

そこで今回は、「スパイファミリーの犬は何巻何話で初登場?出会いは運命だった!」と題して、調べた内容を紹介していきます♪

アニメ「スパイファミリー」は!
「U-NEXT」で見れます!

\アニメも漫画も断然!U-NEXTがお得♪/

>>「スパイファミリー」をチェックしてみる

目次

スパイファミリーの犬のボンドは何巻何話で初登場?

スパイファミリーで、フォージャー家の一員として加わる犬のボンド。

何巻何話で初登場したのか振り返ってみましょう!

ボンド(犬)は何巻何話で初登場?

ボンドは、コミックスの4巻第18話で初登場します。

はじめからフォージャー家の愛犬として登場したのではなく、テロリスト組織で爆弾犬として飼われている犬として登場しました。

ボンドは通りがかりの子供に看板が落ちてくるのを未然に防ぎ、予知能力があることが示されました。

ちなみにフォージャー家の一員となるのは、同じくコミックス4巻の22話からになります。

ボンド(犬)という名前の由来は?

プロジェクト<アップル>によって生み出され、長い間実験動物として過ごしてきたボンドですが、フォージャー家で飼われることになったときに「ボンド」と名付けられました。

名前の由来は、アーニャが大好きなスパイアニメ「SPYWARS」の主人公ボンドマン。

アーニャが犬の名前を何にしようかと考えていた時に、公園で落とした手袋を大型犬にとられてしまい、それを取り返してくれた姿がボンドマンの姿と重なったことから「ボンド」と名付けられました。

あかり

手足の先が黒くなっているのも、黒い手袋っぽくてボンドマンみたいですよね♪

アーニャと犬(ボンド)の出会いは運命だった!

アーニャとの初めての出会いは、保護センターの譲渡会会場の中と外ですれ違ったときでした。

ステラを獲得したご褒美に犬を飼ってほしいとお願いしたアーニャ。

早速WISEの息がかかったペットショップに見に行きますが、怖そうな軍用犬ばかりで、アーニャが欲しい”かわいいいぬさん”はいません。

その後に行った保護センターの譲渡会場で、窓の外を歩くでっかい犬の「ボンド」を見てアーニャがビックリしたのが初めの出会いでした。

そのときにアーニャは、犬がフォージャー家3人の姿を思い浮かべていることに気づき、ヨルの目を盗んで会場を抜け出しボンドの後をついて行ってしまいます。

追いついた先のアジトでテロリスト達に見つかってしまったアーニャ。

始末されそうになるところを、ボンドの助けでアジトから脱出することに成功します。

その後合流したヨルに保護されるも、ボンドが爆破によってロイドが死亡するのを予知したため、アーニャとともに阻止するべく行動します。

結果として爆破テロは阻止され、ボンドは他の実験体の犬たちとともにWISEに引き取られそうになるのですが、アーニャが「アーニャこのいぬさんがいい!」と懇願したためフォージャー家の一員として迎えられることになりました。

豆ねこ

「このいぬさんかってくれなきゃアーニャぐれてがっこうやめる」て言うのが可愛いよね♪

まとめ

今回は、スパイファミリーの犬は何巻何話で初登場?出会いは運命だった!といった内容をお届けしました。

ボンドの初登場は、コミックス4巻の18話でした。

ボンドは初めから、自分がフォージャー家の一員になると予知しており、アーニャとの出会いは運命そのものでしたね♪

10月からはアニメ「スパイファミリー」の2クール目も始まり、ボンドも登場する予定です♪

ボンドの可愛さにも注目していきたいと思います!

あかり

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

アニメ「スパイファミリー」は!
「U-NEXT」で見れます!

\アニメも漫画も断然!U-NEXTがお得♪/

>>「スパイファミリー」をチェックしてみる

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる