【画像】浮所飛貴の筋肉はテニスや乗馬で鍛えたもの?腹筋がすごい!

浮所飛貴 筋肉 テニス 乗馬 腹筋 
URLをコピーする
URLをコピーしました!

愛されキャラで一躍人気となった浮所飛貴さんですが、容姿はイケメンというだけでなくスタイルも抜群です!

浮所飛貴(うきしょひだか)さんはスポーツも万能で、特にテニスでは部活以外にもスクールにも通っていたほど熱が入っていたようです。

また、鍛え上げた筋肉はファンの間でも話題となっています♪

そこで今回は、「浮所飛貴の筋肉はテニスや乗馬で鍛えたもの?腹筋がすごい!」と題して、調べた内容をお届けさせて頂きます!

目次

【画像】浮所飛貴の筋肉や腹筋がすごい?

浮所飛貴さんの画像を見れば一目瞭然ですが、体全体に綺麗な筋肉が付いていることがわかります!

また、腹筋もバキバキに割れているのもわかりますね♪

浮所飛貴さんはSnowManの岩本照さんが主演を務める映画『モエカレはオレンジ色』に出演していて、消防士の役を演じています。

SnowManの岩本照さんといえば、筋肉通の人必見の雑誌「Tarzan」の表紙を飾るほどの筋肉の持ち主ですが、浮所飛貴さんも負けてはいません。

努力家の浮所飛貴さんは、映画『モエカレはオレンジ色』の出演が決まってからは、沢山ジムに通って筋肉に磨きをかけていたそうです!

消防士の方たちはやっぱりすごい筋肉で。僕はまだまだ、ひょろひょろだったので、めちゃくちゃジムに通って筋トレをしたんです。そのおかげでちょっとは照君の身体に近づけたんじゃないかな

ザ・テレビジョン

「筋肉がスゴイと思う職業ランキング」では、

1位が「宅配業者

2位が「消防士

3位が「自衛隊員」ということでした。

筋肉を鍛えなおし、腹筋バキバキの消防士の役を演じる浮所飛貴さんの姿を見て惚れ直したというファンの方も多いかもしれませんね!

浮所飛貴の自慢のパーツ

テレビに出演した時には体全体の筋肉や腹筋が話題になりましたが、浮所飛貴さん自信の自慢のパーツは「腕の筋肉」だそうです!

雑誌のインタビューでは「二の腕には自信があります。」と話しています。

なんでも、筋肉が付きやすいから特に鍛えなくても直ぐに筋肉がつき、筋肉痛になったこともないそうです!

あかり

直ぐに筋肉がつくなんて、本当に羨ましいですね・・!

浮所飛貴はテニスや乗馬が上手い?

全身綺麗な筋肉があり、腹筋はバキバキの浮所飛貴さんですが、実はテニスはプロを目指せるほどの腕前です!

他にも乗馬もできるそうです♪

それぞれのエピソードや腕前を紹介していきます!

浮所飛貴はテニスが上手い?

浮所飛貴さんがテニスを始めたきっかけは、小学生の頃に友達がテニスを習っている姿が羨ましくて始めたそうです。

中学に入ってからは、テニスの部活以外にもテニススクールに週5日も通うほどの熱の入れようで、本格的にテニスをやっていました。

あかり

テニススクールには3人のコーチがいて、みんな厳しく怖かったそうです・・!

浮所飛貴さんが所属していたテニス部には約50人も部員がいましたが、そのうち7人しか出場できない大会にも代表で選ばれたほどの腕前です。

豆ねこ

一時期はテニス留学も考えていたんだって!

浮所飛貴は乗馬が上手い

浮所飛貴さんの乗馬の腕前は単なる趣味ではなく、なんとライセンスを持っているほど本格的です。

乗馬を始めたきっかけは、中学受験合格のお祝いに好きな資格を取っていいと言われて、そこで選んだのが「乗馬のライセンス

あかり

小学6年生が乗馬の資格が欲しいって思うのってすごいですよね・・!

ちなみに、浮所飛貴さんが取得した乗馬のライセンス5級では「乗馬・下馬ができる」「停止及び常歩で正しい姿勢がとれる」などといった項目をクリアーする必要があります。

あかり

浮所飛貴さんが馬に乗っている姿は、正に「白馬に乗った王子」ですよね!

豆ねこ

浮所飛貴さんはバイオリンも得意だから「リアル王子」だね!

まとめ

今回は、浮所飛貴の筋肉はテニスや乗馬で鍛えたもの?腹筋がすごい!といった内容を紹介させて頂きました!

浮所飛貴さんの筋肉は子供の頃から本格的にやっていたテニスで鍛えられたのが大きく影響していますが、映画「モエカレはオレンジ色」で消防士役として出演が決まったことで、さらに磨き上げられたようです!

テニスの腕前はテニス留学を考えていたほどで、もしジャニーズに入所していなければテニスのプロとして活躍していた可能性も十分に考えられます。

また、乗馬もライセンスを取得していて、趣味ではなく本格的。

浮所飛貴さんは、なんでもやるからには本気で取り組みたいという真面目な一面と努力家であることがわかりました♪

今後は役者以外にもスポーツ関係の仕事の幅も広がっていきそうですね!

あかり

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる